So-net無料ブログ作成

自分はどうする [読書]

速水健朗の「東京どこに住む?」を読みました。東京の中で具体的にどの街に住めばよいのか、という話ももちろんあるのですが、何かその判断基準になるようなものが分かるんじゃないかな、と思って読んでみました。まえがきに書いてあったのですが、「自分の置かれた状況を改善する手段として、住んでいる場所を変えることができるかどうか」が問われる、と言うのは確かにそうかもしれないなと思ったので。昔の西高東低から、今では東側も注目されていることとか、集中と拡散の歴史とか、トフラーの「第三の波」との対比など、興味深く読みました。結局、じゃあ自分はどうするのがいいのか、というのは自分で考えないといけないわけですが、本書を読んでだいぶ視野は広がったように思います。


東京どこに住む? 住所格差と人生格差 (朝日新書)

東京どこに住む? 住所格差と人生格差 (朝日新書)

  • 作者: 速水健朗
  • 出版社/メーカー: 朝日新聞出版
  • 発売日: 2016/05/13
  • メディア: 新書

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る